日常生活で食事を作る暇がない

仕事が忙しくて食事作りにも注意を払いたいのですが、どうしても野菜料理は手作りをするとかなり面倒。

 

葉物野菜は傷みが早いし、たくさんの種類の野菜を買い揃えても調理するのは決まって同じ食材ばかり。

 

結局冷蔵庫で放置され腐らせていた...と散々な結果になることが判っているため、手っ取り早く野菜ジュースを摂取することにより、野菜を食べたのと同等の効果があると考えているからです。

 

店頭で売られている商品にも、1日分の野菜が取れると書いてあるので健康維持の観点から必ず1日1本は飲むようにしています。

 

ただ、本当に野菜ジュースを飲むことで、食事として摂取する野菜を食べた事と同じ効果が得られるのかなと疑問に思うこともあります。

 

成分表示をよく見ると、もしかしたら大げさにキャッチコピーを言っているけれど実際の効能はイマイチかも知れないし、無果汁のソフトドリンクと大差ないのかもしれない。

 

と思いつつも、少しでも身体に効果があれば信じたいという気持ちなのが正直なところです。

グルコサミンのイメージが強い世田谷ですが。

世田谷食品はテレビコマーシャルでグルコサミンのイメージが強い会社ですが、野菜ジュースも手掛けているとは知りませんでした。

 

早速ホームページをのぞいてみると、かなり魅力的だと思いました。

 

その理由として、他の野菜ジュースは緑黄色野菜だけを前面に押し出していますが、水分や食物繊維を多く含む白菜やレタス、セロリやナスに至るまで多くの淡色野菜が含まれている点です。

 

40代になり免疫力の低下を感じていますので、免疫力を高めてくれる物質を多く含む淡色野菜の配合はかなり嬉しいです。

 

普通の野菜ジュースを飲むだけなら改善できなかった頑固な便秘も改善してくれそうな期待が持てます。

 

また1本で280gの野菜成分を補えることもポイントが高いです。

 

他にも食塩や砂糖などを一切使っていないようなので体の健康を考えると飲んでみたいと思いました。

 

不安に感じるのはお味。
たくさんの野菜が摂れるのは嬉しいですが、飲みにくいならば毎日飲用するのは難しそうですし継続しない可能性もあるかと思います。

 

それと市販の野菜ジュースに比べてお値段が割高なのが財布に痛いです。