日常の食生活だけでの野菜では補いきれない栄養を摂取したい

昔は、ピーマンが苦くて食べられない子、にんじんの独特な味が苦手という子など野菜嫌いの子が多かったように思いますが、最近の野菜は苦みやえぐみが少なく食べやすいものが多くなってきていると思います。

 

野菜が改良されておいしいものが増えたことにより、野菜ジュースもひと昔前のものよりも飲みやすく美味しいものが多いように感じます。

 

我が家の子供たちは野菜嫌いではないのですが、一食で食べられる量が少量なので野菜の摂取量が少ないのではないかと親として心配になってしまうことがあります。

 

子供たちはフルーツジュースなどが好きですが、野菜ジュースにも果汁が入ったものなどもあり、フルーツジュース感覚で飲んでくれるのでおやつと一緒に飲ませることがあります。

 

朝忙しくて満足な朝食が用意できないようなときにも、野菜ジュースで多少栄養補給できるのではないかと飲ませるときもあります。

 

甘いだけのジュースに比べれば栄養が豊富に入っているので栄養補助的な役割にもきたいしてます。

通販とスーパーの野菜ジュースを比較する

六種類の野菜ジュースを飲んだことはないのですが、独自の濃縮方法でフレッシュなまま濃縮した濃い野菜ジュースのようなのでスーパーなどの市販品と比較すると栄養価が高そうですね。

 

パッケージから野菜がたっぷり入って健康に良さそうなのが伝わってきます。

 

普段の我が家の一食当たりの野菜の種類は7~8種類なのでその倍の16種類を補えるというのは手軽に栄養を摂取できてよさそうだと思います。

 

濃縮されてたくさんの種類の野菜が入っているので濃厚そうなので好みもあると思うのですが、小さな子供でも無理なく飲めるか、どんな味なのか気になります。

 

ただ1本あたりの単価が200円なのでちょっと価格面で手が出しづらいです。

 

ですが、しっかり健康面を意識されている方にはよさそうですね。

 

普段は、野菜ジュースをスーパーで購入しているので、買ったり、買わなかったりとムラがありますが、定期購入にすれば毎月決まった量が届くので習慣化しやすく、定期購入の方がお得に購入もできていいシステムだと思います。

 

通販なので思いジュースを自分で運ぶ手間もなくてそこも魅力だと思いました。